まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

インターネットで副業を始めたいと思っても、結局は何をすれば稼げるのか?

どうも、まろすけです。

 

 

副業を始めたいと思って、

 

「できればパソコンとインターネットを使ったビジネスを始めたいなぁ」

 

と思っても、

 

「インターネットを使ってお金を稼ぐ」って言われても、

正直あまりイメージできないかもしれませんよね。

 

 

おそらく、

 

「そもそもインターネットを活用してお金を稼ぐって

 どういうことなんだろうか?」

 

という感覚に近いのではないでしょうか。

 

 

f:id:tmarosuke:20190107174000j:plain

 

 

そこで、今回は、その疑問を解消するために

 

「インターネットを使ってお金が稼げるまでの流れのイメージ」

を具体的に説明していきたいと思います。

 

 

そのまえに、ネットビジネスって何となく複雑で、

いろいろテクニックを駆使したビジネスというイメージがあって

初心者は避けたほうがよいのかな、と思いがちですが、

 

 

 

実はとてもシンプルなビジネスモデルであって、

重要なポイントというのは、むしろアナログ的な部分なのです。

 

 

 

ビジネスの基本は、

 

「価値を届けること」であって、

「その価値を届ける手段がインターネット」という、

 

それだけのことです。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

お金を稼ぐための基本形

 

ひとまず、「インターネットで稼ぐ」ということを考えるまえに、

お金のやり取りを見つめなおしていきたいと思います。

 

 

「お金を稼ぐための基本形」って何でしょうか?

 

 

おそらく、大半の方にとって日常生活のなかで体験しているビジネスの形は

 

「お金と商品を直接やり取りする形」であり、

 

俗にいう、B to Cビジネスです。

 

 

たとえば、何か欲しい商品を見つけたとき、

その商品の価格のお金を支払うことによって、

あなたは商品を受け取ることができます。

 

 

つまり、、、

 

1.商品やサービスを準備する
2.お客さんを集める
3.お客さんに商品やサービスを販売する

 

という3ステップが「お金を稼ぐため基本形」といえます。

 

 

 

ビジネスの基本形

 

「インターネットでお金を稼ぐ」ということを実現するためには、

特別な知識やスキルが必要というイメージがあったかもしれませんが、

 

 

実は、単純にいえば、

 

「お金を稼ぐための基本形」を実践する手段のひとつが、

インターネットメディアを道具として活用することなのです。

 

 

ですから、「インターネットでお金を稼ぐ」ことは、

先ほどの3ステップのビジネスの基本形とほぼ同じです。

 

1.商品やサービスを用意する

2.(インターネットメディアや広告をうまく活用して)

  お客さんを集める
3.(インターネットメディアや広告をうまく活用して)

  お客さんに商品やサービスを販売する

 

 

これが「インターネットでお金を稼ぐための基本形」なのです。

 

 

 

たとえば、メディアとは、

 

・ウェブ・ブログサイト

・Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS

・YouTube

 

 

インターネット広告とは、

 

・リスティング広告

・SNS広告

 

などですね。

 

 

 

つまり、ビジネスに、

 

「インターネットメディアやインターネット広告」

 

をうまく取り入れることで、集客や商品、サービスの販売を行なうための

工夫ができるということですね。

 

 

 


そうだったら、まず商品かサービスを準備しないといけないのか?

 


実は、商品やサービスを準備しなくても、

インターネットを使ったビジネスを始めることができます。

 

 

1.商品やサービスを用意する

2.お客さんを集める

3.お客さんに商品やサービスを販売する

 

 

このステップをそのまま取り入れたのあれば、

たとえ多くのお客さんを集めたとしても、

そもそも販売する商品やサービスを準備していなければ何も意味がありません。

 

 

もちろん、最初からあなた自身で商品やサービスを用意することから

始めることもひとつの選択肢ではあります。

 

 

すでに何かあなた自身の商品があって、

「それを世の中に広めていきたい」という状況なら、

そのままさっきのステップ通りに取り組んでも良いと思います。

 

 

ただ、これからゼロスタートでビジネスを始めるのであれば、

他人の商品やサービスを仕入れて販売していく

「仲介ビジネス」をオススメします。

 

 

仲介ビジネスなら、自分で商品やサービスを準備しなくてもビジネスを始められますし、

それこそ、今すぐにでもビジネスを始めることが可能です。

 

また、商品を準備する必要がない分、

利益が上がるまでの道のり(時間)が短くなります。

 

 

逆に、最初からあなた自身の商品を準備するところから始めてしまうと、

商品作りの準備だけで、相当の時間と労力やお金がかかります。

 

 

今は、多くの良い商品がありますから、

ゼロスタートで始めるのであれば、

まずは「商品やサービスは自分で用意しない」

という考え方で始めることをオススメします。

 

 

ちなみに、いろんな業界でも、

ビジネスをスタートするタイミングでは、

「自分の商品やサービスは扱わない」

ということはよくあります。

 

 

イメージしやすい例を挙げると、

スーパーは代表的な「仲介ビジネス」ですね。

 

スーパーの役割は、商品の製造元とお客さんを仲介することであり、

その仲介手数料を利益がスーパーマーケットの利益です。

 

仲介ビジネスは、自分で商品やサービスを用意しなくても、

売り手と買い手の橋渡しの役割をすることが価値になるビジネスです。

 

仲介ビジネスは、自分で商品を持たないため、

在庫リスクが無いことも大きなメリットです。

 

 

お客さんを集めて、お客さんに商品を仲介していく、という、

お金に直結する仕事のみにあなたの時間や労力を集中させられる点こそが、

仲介ビジネスの大きな強みですね。

 

特にビジネスを始める最初の段階は、お金も時間も限られていると思いますから、

できるだけ早く、できるだけリスクは低く、できるだけ確実に、

ある程度まとまったお金を稼いでいくことを目的にしていった方が良いでしょう。

 

 

仲介ビジネスなら、そのビジネスに取り組むためにリスクはありませんし、

自分で商品やサービスを用意しないため、

お金が発生するまでの道のりも短くできます。

 

 

仲介ビジネスは、これからビジネスをゼロから始める場合であれば

メリットしかないと思います。

 

 

ですから、「まず、副業で何から始めれば良いですか?」との相談に対しては

例外無く仲介ビジネスから始めることをオススメしています。

 

 

 

インターネットを使って稼ぐ、2種類の仲介ビジネス

 

あなた自身の商品やサービスをすぐに用意できないなら、

まずは、

「仲介ビジネス」を始めることをオススメする理由についてお話ししてきました。

 

もちろん、私も「仲介ビジネス」から始めました。

 

 

他社商品を紹介する仲介ビジネス


「他社商品を売る仲介ビジネス」とは、

スーパーが行なっていることと同じように、

売り手と買い手の仲介をインターネット上で行なっていくビジネスです。

 

今の時代、商品やサービスを自分で用意しなくても、

自分が良いと思う商品は世の中にたくさんあります。

 

そういった商品を、

「代わりに販売して紹介料を受け取ることができるシステム」があります。

 

そういったシステムを「アフィリエイトプログラム」と言います。

 

たとえば、ブログなどに商品の購入リンクを掲載して、

ブログの訪問ユーザーに商品を紹介するビジネスは、

まさに「商品の広告主と訪問ユーザーを仲介するビジネス」です。

 

 

 

広告掲載料を受け取る仲介ビジネス


もうひとつの「仲介ビジネス」が、

商品を紹介しなくても、広告掲載料としてお金を受け取る形の仲介ビジネスです。

 

 

インターネット上だけで無く、たとえばサッカーのスタジアムや野球の球場などを見ると、

スポンサーの広告が至る所にあると思います。

 

たくさんの人の集まるところには、

「そこに広告を掲載させて欲しい」という企業が間違いなくいます。

 

テレビのCM広告も同じ原理ですね。

視聴率の高いテレビ番組には、高い広告料が支払われています。

 

ですので、たとえば、1日に数万単位のアクセスがあるブログを作ることができさえすれば、

「ブログに広告を掲載して欲しい」と言ってくれる広告主が絶対にいます。

 

「1日あたりの掲載料=○万円」といった契約をすることで、

商品の紹介数などに関わらず、安定して広告料金を受け取ることもできます。

 

直接自分が広告主と契約しなくても、

アクセスの集まっているブログに広告を掲載したい広告主、

再生回数の多いYouTube動画に広告を掲載したい広告主と

メディア運営者を仲介するシステムもあります。

 

たとえば「Googleアドセンス」です。

 

 

 

まとめ


インターネットでお金を稼ぐ流れについてお話ししてきました。


インターネットでお金を稼ぐためには、

まずは「インターネットで稼ぐための基本形」を知ることからです。

 

とは言っても、インターネットならではの特別なところはありません。

 

以前からある商売の基本形を、

「インターネットを活用して行なっていくこと」

が、ネットビジネスの基本です。

 

 

1.商品やサービスを用意する

2.(インターネットメディアや広告をうまく活用して)

  お客さんを集める

3.(インターネットメディアや広告をうまく活用して)

  お客さんに商品やサービスを販売する

 

 

これからゼロかビジネスに取り組むなら、

まずは自分の商品やサービスを用意しなくても取り組める、

仲介ビジネス(アフィリエイト、Googleアドセンスなど)から

始めることをオススメします。

 

 

以上、参考になれば幸いです。

 

 

P.S.

 

まろすけが教える「無料」メール特別講座へ登録いただければ

もれなく、

「アフィリエイトスタートマニュアル」

をプレゼントしてます!   

 

 

◆主なアフィリエイトスタートマニュアルの内容◆

・そもそも、アフィリエイトとは?
・アフィリエイトで稼げる金額とは?
・アフィリエイトの種類とは?
・少ないアクセスで大きく「稼げる商品」
・効率よく稼げるアフィリエイト手法とは?
・情報商材の特徴とは?
・初心者でも確実に数万円稼ぐことができる、
 簡単なアフィリエイト手法とは?とは
・アフィリエイトで稼ぎやすい分野とは?
・報酬発生までの流れとは?
・実際に報酬を得るためにやるべきこととは?
・アフィリエイトで稼ぐために一番大切なこととは?

 

などです。

 

副業・専業問わず、これからアフィリエイトを始めようと思われてるあなたには

是非この「アフィリエイトスタートマニュアル」手に入れ、

アフィリエイトで稼ぐために必要な知識を身につけていただきたいと思います。

これがあれば、私のメール講座がより理解しやすくなり、

きっと短期間で報酬が得られるはずです。    

 

既にアフィリエイトを実践されてる方も

どうすれば右肩上がりに報酬を伸ばせるアフィリエイターになれるのか?

効率的にその方法を知りたい方は、、、

へご登録ください。一緒に稼いでいきましょう!

それでは、ご登録お待ちしております。