まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

ネットビジネスにおける、リサーチの具体的な方法とそのコツとは?

どうも、まろすけです。

 


どんなビジネスでも共通して言えることですが、

アフィリエイトなどのネットビジネスにおいても

リサーチはとても重要です。

 

様々なビジネス書や教材でも説明されていますよね。

 


ただ、

「リサーチの具体的なやり方があまりよくわからない」

という悩みは、多くの方が持っていると思います。

 

 

今回は、私がアフィリエイターとして実践している

私なりの「リサーチ」のやり方とコツについてお話ししていきます。

 


それでは、いってみましょう!

 

 

f:id:tmarosuke:20181231154707j:plain

 

 

そもそもリサーチするとはどういうことか?

 

まず、リサーチを行なう目的としては、

「ターゲットが本当に求めるものを知ること」にあります。

 


コピーライティング教材にも、

「記事を書く前のリサーチの段階で成約率が決まってしまう」

とまで言われてます。

 

 

そのリサーチによって、「ターゲットの深い理解」を得ることができれば、

 

・どんな商品をオファーすれば興味を示してくれるのか

・どんな言葉の投げかけをすれば反応を取ることができるか

 

ということを明確にすることが、リサーチの目的です。

 

 

そのためのリサーチ方法として、

・SNSをチェックする

・Q&Aサイトを調べる

・雑誌を読む

・ターゲットになりきる

など、

 

 

以上のようなリサーチ方法があると思いますが、

 

リサーチはあくまでも、

「ターゲットを深く観察して理解すること」が目的です。

 

ただただ何も考えずに観察するだけでは、何も得られません。

 

 

いくらターゲットになりきったところで、

「どういうポイントに着目して観察するのか?」

によって得られるものは変わってきます。

 

 

まずは、

・どんな人(ターゲット)に

・どんな商品やサービスを売りたいのか

といったことを明確にする必要があります。

 


つまり、

 

・あなたが商品を売り込んでいこうとしている人は、

 どんな人物像なのか

 

・そしてその方はどんな悩みを抱え、どんな不安を抱き、

 どんな願望を持っているのか?

 

といったことを知る必要があるということです。

 

 


そのためには、
「リサーチ」
がとても重要となってきます。

 

 

着目すべき点は?


私が意識している、着目するポイントのコツですが、

 

・ターゲットの持っている欲求

・その欲求を持つに至ったプロセス

 

この2点を意識してます。

 


リサーチの目的は、

「ターゲットの願望や悩みが何かを理解すること」がひとつですので、

ターゲットの欲求に目を向けることは当然のことです。

 

 

ただ私が重要だと考えていることは、

「その欲求がどういうプロセスで生まれたのか」

深く掘り下げて考えていくことです。

 

 

もちろんこれは、観察しながら自分で考えなければ、

「その欲求が生まれるプロセス」は決して見えてきません。

 


リサーチをするということは、

「観察すること」

と考えてしまうのですが、

 

私は「考えながら観察すること」であると考えています。

 


また、欲求が生まれたプロセスを知るためには、

ターゲットを深く理解できていないと見えてきません。

 


「その欲求がなぜ生まれたのか?」を考えるプロセスが、

そのままターゲットの理解に繋がるのです。

 


共感とは一体何か?

 

アフィリエイトを行なうときも、

自分の商品を販売するセールスレターを書く場合でも、

読み手に共感してもらえる記事を書けるかどうかで

成約率が大きく左右します。

 

 

共感を生む文章を書くためには、

ターゲットの悩みや願望を深く理解する必要があります。

決して表面的な理解だけでは絶対に書くことができません。

 

 

共感を生むことって、

「この記事を書いてる人はきっと私のことを理解してくれるはずだ!」

という感情だと思います。

 


観察するだけで無く、悩みや願望が生まれた理由をしっかりと考えるからこそ、

ターゲットが、「自分のことを理解してくれている」という感情になるのです。

 


例えば、ターゲットが「願望」を実現することや、

悩みを解消することで、

どんな「理想像」を手に入れることができるかと考えてみるのもいいと思います。

 

「ターゲットはどんな自分になりたいのか?」

「ターゲットはどんな生活を送りたいのか?」


いろんなことを考えていけば、必ず見えてくるものはありますよ。

 

 

 

 

市場のリサーチ方法

 

例えば、私が推奨している情報商材系をアフィリエイトする場合は、

情報商材市場そのものを直にリサーチすることが、手っ取り早いです。

 


SNSを活用したりもしますが、

そういったリサーチは二の次でいいです。

 

 

それでは、どうやってリサーチを行なっていくのか?

方法は、2つです。


1.あなたが扱いたいジャンルで現在、販売実績上位の
  情報商材のセールスレターを、俯瞰(ふかん)的にみる

2.あなたが扱いたいジャンルの過去にかなりの数が売れた
  商材の中身を俯瞰的に見る

※「俯瞰(ふかん)的にみる」というのは、上から全体的にみるということ。

 

 

では、それぞれ説明します。

 

1.あなたが扱いたいジャンルで現在、販売実績上位の
  情報商材のセールスレターを、俯瞰(ふかん)的にみる

 


これは、言葉の通り、売れてる商材の
セールスレターを見るということです。

 


ここでどんな視点でセールスレターを見るか、

 

・ターゲットがどのような悩み・不安・願望を持っていることを前提として
 書かれているのか

・その悩みを解決するためにどのような方法、理論が展開されているのか

 

といったことですね。

 

例えば、ターゲットが「学歴がなくて、稼ぐ系ノウハウは自分には向いていない」

という悩みを持っていることを前提として書かれたセールスレターであれば、

 


解決する策として、

 

「一旦、この仕組みを構築すれば、誰でも安定収入を得ることができます」

 

といった方法が展開されています。

 


つまり、ターゲットの悩み・不安・願望と、それを解決する方法、

この2つをリサーチすることで、

 

・あなたが売り込んでいこうとする商品でターゲットの何を満たせるのか?

・あなたが売り込んでいこうとする商品でターゲットがどうなるのか?

・ターゲットの興味や関心を引くにはどんな言葉が有効なのか?

・ターゲットから信用や共感を得るのはどんな言葉が有効なのか?

 

といったことが分かるようになるのです。

 


このようなリサーチは、セールスレターを書く時だけではなく、

アフィリエイトで商品を売り込んでいくときにも有効になりますよ。

 


ぜひ自分が売り込みたい商品のセールスレターを

俯瞰的にみることを実践してください。

 

 

 

2.自分が扱いたいジャンルの過去にかなりの数が売れた
  商材の中身を俯瞰的に見る


これは、過去に売れていた商品を購入し、そのノウハウを学んでみて、

 

・そのノウハウが有効なものであると思うか

・そのノウハウでうまくいかないとしたらその要因は何か

 

をリサーチする方法です。

 


これは1と比べて必ずしも必要なリサーチとは言えませんが、

これを行なえば

過去に売れた商品と自分の売り込みたい商品を

比較することができます。

 

 


例えば、

 

「●●は良い商材だけど、△△がダメですね。ただ、この商品は■■なので、

 あなたの悩みを十分解決することができます」

 

といった感じです。

 

このように言うと、「●●」を買っても成果が出せなかった人は、

「そうなのか!」と興味を持ってくれるようになります。

 


ちなみに・・・

アフィリエイトに関する情報商材であれば、過去の売れ筋商品としては

「ネットビジネス大百科」や「アンリミテッドアフィリエイト」

は必ず見ていたほうがいいですよ。

 


もし余裕があれば、こちらのリサーチ方法も行なってください。

 

 

・・・以上、「リサーチの仕方」について2つの方法をお話ししました。

 

 


リサーチのやり方は決して方法論がひとつに決まっているわけではありませんので、

自分なりに「どうすればターゲットを理解できるか」を考えることも必要だと思います。

 


今回の記事が参考になれば、幸いです。

 

P.S.
どうすれば右肩上がりに報酬を伸ばせるアフィリエイターになれるのか?

効率的にその方法を知りたい方は、、、

へご登録ください。お待ちしております。