まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

価値ある情報提供が大切です!

どうも、まろすけです。


前回はブログに必要な3つの記事についてお話ししましたね。

 

実際にブログで必要な3つの記事とは?

 


その3つの記事とは、

 

・集客のための記事

・教育のための記事

・売り込みのための記事

 

でした。

 


そして、これら3つの記事の役割を考えると、

「まずはじめは、教育の記事から作り込むべきである」

ということもお話をしました。

 


その理由は、集客の記事ばかりのブログでは、

読者さんにとって中身がなく価値のないブログになってしまいますし、

 

売り込みの記事ばかりでは、

稼ぎたい感が丸出しのブログになってしまうからです。

 

 

価値ある情報提供はすべての記事について言えることですが、

 

今回は、

 

「教育の記事を書いていく際のポイント」

 

についてお話ししていきます。

 

 

それでは、いってみましょう!

 

 

そもそも、教育の記事の役割って何?


なぜ教育の記事を用意する必要があるのでしょうか?

 


その理由は、集客の記事を通して

自分のブログを訪問してきてくれた人に、

「自分や自分の発信している情報に価値を感じてもらうため」

です。

 


そもそも、ブログの役割というのは、

 

「キーワードを狙ってアクセスを集め、
 そのアクセスをメールアドレスに変える
(メルマガに登録してもらう)こと」

 

でした。

 


ですから、通常は、


 集客の記事を読む   
    ↓
「この人一体どんな人なんだろう?」
「他の記事も読んでみようかな?」
    ↓
 他の記事も何記事か読む
(教育の記事やプロフィール記事)
    ↓
「なんだかすごい人みたいだな」
「なんだか勉強になりそうだ」
    ↓
「読者登録してみようかな?」


という流れになりますので、



折角集客の記事を書いてアクセスを集めたとしても、

肝心の教育の記事に中身がなかったら、

 

「なんだかすごい人みたいだな」

「なんだか勉強になりそうだ」

 

などといったことは、到底感じてもらうことはできません。

 


それはつまり、教育の記事の内容次第で、

 

「メルマガ読者を増やすことができるか否かが

 大きく変わってきてしまう」

 

ということです。

 


ですから、プロフィール記事同様に

決して手を抜くことはできません。

 

 

特に教育の記事は、その内容次第では

ブログのみで即売上をあげることも可能になりますので、

一切の妥協は許されないものなのです。

 


それでは、その教育の記事を書いていく際に

意識することって何か?

 

そのポイントについてお話をしていきます。

 

 

教育の記事を書く際のポイント


教育の記事を書く際に、

とにかく意識すべきポイントは、

 

「価値のある情報を提供していく」

 

ということです。

 


これまで私からもお伝えしましたし、

5億円コピーライターさんも

結局は価値ある情報の提供こそが大切である、と

教えていただきました。

 


つまり、「価値のある情報を提供していく」ということは、

アフィリエイトで稼いでいく上では、

大前提となる考え方であるということです。

 


ただ・・・

単に「価値のある情報を提供していく」とだけ言っても、

「価値のある情報って何なのか?」と思われるかもしれません。

 


「価値のある情報」というのは、つまり、

「ターゲットが知りたいこと、求めている情報」のことです。

 

 

例えば、

美肌になりたいと思っている人をターゲットに、

美容のブログを書いていくのであれば、

 

・美容に効果的なサプリメント

・美肌に効果的な食事

・短期間で美肌になる方法

 

などが、「価値のある情報」になるはずです。

 


このような情報を無料で提供すれば、

ターゲットとなる人々は間違いなく喜んでくれますし、

またこの「ブログを読みたい」と思ってくれるはずです。

 


このように、ターゲットに対して

「価値のある情報を提供する」ことは、

ターゲットの直接的なメリットへと直結してきます。

 


ですから、そういったメリットを与えることで、

あなたのブログは、ターゲットから

「読む価値のあるブログである」

感じてもらうことができるようになるのです。

 


そして、それができれば、

メルマガにも登録してもらうことができたり、

ブログのリピーターとなってもらうこともできます。

 


メルマガの読者を増やす、

ブログのリピーターを増やすという意味でも、

「価値のある情報を提供していく」

ということは、大前提として絶対におさえておいてくださいね。

 

 


しかし・・・


ただ価値のある情報だけを伝えていこうと思うと、

 

「自分が書いている記事(文章)を、

読者さんは面白いと感じてくれるのか?」

 

ということが、気になってしまう方もいらっしゃいます。

 

 

 

「自分の書いている文章が面白いと感じない」

と思っている方も多いでしょう。

 


そして、そんな方の悩みは、


「価値のある情報を伝えることはできても、

 自分が書いた文章には魅力を感じられない。」

 

「もっと面白い文章を書けるようにならなければ、

 読者さんを惹きつけることはできないのではないか?」


そんなふうに思っていることでしょう。

 


もちろん、ただただ価値のある情報を伝えているだけでは、

ウィキペディアのような、
単なる知識の塊のようなブログやメルマガになってしまいますし、

興味を持ってくれる人はいないでしょう。

 


ですが、だからと言って、

ただ単におもしろおかしく記事を書いているだけでは、

中身のないブログやメルマガになってしまいます。

 

 

物を売るということを考えたら、

そういったブログやメルマガでもダメなわけです。

(なぜなら、そんなブログやメルマガでは、

 誰も何も学ぶことができないため、

 読者の信用を得ることができないからです。)

 


ということは、やはり、

「価値のある情報を提供すること」は大前提になるわけですね。

その上で、興味を持って記事を読んでもらう必要があるわけです。

 


では、そのためには一体どうしたらいいのかというと、

次の2点を意識していただきたいと思います。

 

・ターゲットが知りたいと思っている情報を提供すること

・ブランディングをしっかりと行なうこと

 


それぞれについて具体的にお話ししましょう。

 

 

誰にどんな情報を提供するのか


「価値のある情報を提供していく」ということは、

「ターゲットが知りたいこと、

 求めている情報を教えてあげる」ということです。

 


決して、「ただ単に価値のある情報を与えればいい」

というわけではありません。

 


・ターゲットは、どんなことを知りたがっているのか?

・どんなことに興味を持っているのか?

 

それをきちんと把握した上で、

そういった「ターゲットが知りたい情報」を与えていくわけです。


そうすれば、ターゲットにとっては、

知りたい情報を手に入れることができるブログ・メルマガ

ということになり、

必然的に興味を持って

記事を読んでもらうことができるようになります。

 


つまり、「ターゲットが知りたい情報」を発信してさえいれば、

自然とその内容に興味を持ってもらうことができるということです。


ただ・・・


そのためには、ブログやメルマガで、

「ターゲットとなる人物像」

これを明確にする必要がありますよね。

 


なぜなら、どんな人をターゲットにするのかによって、

その人々が知りたい情報、

興味感心を持つ情報というものは変わってくるからです。

 


例えば、同じアフィリエイトのブログやメルマガでも、

 

・アフィリエイトで稼ぎたい人をターゲットにするのか?

・ネットで稼ぎたい人をターゲットにするのか?

・アフィリエイトを全く知らない人をターゲットにするのか?

 

それによって与えるべき情報や

ターゲットが求めている情報というものは変わってきます。

 


仮にネットで稼ぎたい人をターゲットにしたとすると、

そのような人に、いきなりアフィリエイトの仕組みや

具体的な稼ぎ方の話をしたところで、

まず興味を持ってもらうことはできません。

 


なぜなら、ネットで稼ぎたい人というのは、

ネットで稼ぐ方法を知りたいわけで、

何もアフィリエイトで稼ぐ方法を知りたいわけではないからです。

 


ということは、そういう人をターゲットにするのであれば、

まずはアフィリエイト自体に

興味を持ってもらうようにする必要がありますよね?

 


例えば、

 

・ネットで稼ぐには、どんな方法があるのか?

・その中でも、アフィリエイトをおすすめする理由は何か?

 (なぜアフィリエイトを選ぶべきなのか?)

・アフィリエイトであれば、どんなものを手に入れることができるのか?

・どんなことが実現できるのか?

 

こういった情報をしっかりと提供していくのです。


そうすることで、

ターゲットの興味や感心をアフィリエイトに向けさせることができます。

 


このように、誰をターゲットにするのかによって、

そのターゲットが知りたい情報や、

与えるべき情報というのは変わってくるのです。


ですから、まずはターゲットを明確にすること

 

そして、

そのターゲットがどんなことを知りたいのか?

ターゲットの悩みや不安・願望をきちんと把握すること。

その上で、ターゲットが知りたい情報を与えていくこと。

 


ぜひこれを意識していただきたいと思います。

 


ただ・・・

当然ですが、これだけでは他のブログやメルマガと、

全く区別がつかなくなってしまいます。


以前にもお話しましたが、

自分と同じような情報を発信しているブログやメルマガは

このネット上にはたくさんあるわけです。


ですから、そんなライバルサイトと

自分のサイトとをしっかりと差別化していかないと、

ターゲットにとっては、

どれも同じサイトになってしまいますよね。


では、一体どうすれば、ライバルサイトと

自分のサイトとを差別化させることができるのか?

と言うと・・・


その答えは、

自分からの情報を受け取る理由を与えていくことです。

これは、別の言葉を使えば、

「ブランディングを行なうこと」とも言います。

 

 


「ブランディング」とは、

読者さんに対して

自分自身をアピールし、その価値を高めること

です。


少し分かりにくい場合は、

「自分はこんなにすごい人間なんだよ」ということを

読者さんに強くアピールしていくこと 

『ブランディング』である」

と捉えていただいても結構です。

 


つまり、いい意味で「自分をよく魅せる」ということです。

 


このような「ブランディング」をしっかりと行うことができると、

自分からの情報を受け取る理由を、

読者さんに与えていくことができます。

 


そして、それこそが、

他のサイトとの差別化につながっていくのです。

 

興味を持って記事を読んでもらうために


・ターゲットが知りたいと思っている情報を与えていくこと

・ブランディングをしっかりと行なうこと

 

それぞれについて説明してきましたが、

この2つがきちんとできていれば、

読み手自身が勝手に情報を受け取る意欲を高めてくれ、

積極的にこちらの情報を受け取ってくれるようになります。

 

つまり、読者を惹きつける文章を書くためには、

そもそもの前提として

 

「誰が誰に対してどんな情報を伝えていくのか」

 

ということを明確にする必要があるということですね。


ぜひこのことをしっかりとおさえておいてください。


そうすれば、あなたのもとにも、


「いつも有益なメルマガをありがとうございます。」とか、

「次回も楽しみです。」

といった、メッセージが届くようになります。

 

 

まとめ


今日は、教育の記事を書く際のポイントについてお話ししました。


そのポイントというのは、

「価値のある情報を提供していくこと」

でした。

 


しかし、ただ単に「価値のある情報を提供していく」だけではダメで、

 

・ターゲットが知りたいと思っている情報を提供すること

・ブランディングをしっかりと行なうこと

 

この2つをしっかりと意識する必要があります。

 


あなたにも、これからこの2つのポイントを意識しながら、

教育の記事を書いていっていただきたいと思います。

 

それではまた次回。

まろすけ

 

 

当ブログでは各種講座を公開しておりますので

ぜひご覧ください。

ブログ講座一覧

 

 

また、ブログで公開している情報量も多くなり

すべて目を通すこともなかなか大変だと思います。

 

 

もっと効率的に学びたいあなたへ

 

ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを

私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

ぜひ最低限必要なことを効率的に学べ、秘匿性の高いノウハウも同時に学べる

「まろすけが教える無料メール特別講座」へご登録ください。

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますのでぜひご登録下さい。

それではメルマガでお会いしましょう。

 

⇒まろすけが教える「無料」メール特別講座のご登録はこちらから