まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

特典含めオススメです。 才ゼロ 評価レビュー

  「コピーライティングを学んで実践してるつもりなのに全然上手くいかない・・・」

 もしかしたら、それはコピーライティング以前のスキルが原因である可能性が高いです。

 

 

 

<商品情報>『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』
( http://saizero-writing.com/admall)

概要:WEB発信に特化したライティング教材

媒体:合計701ページのPDF教材

対象:コピーライティングを実践しているはずなのに上手くいかない人

 

特典含めかなりおすすめ!才ゼロ 評価レビュー

 

このブログやメルマガでは、

「文章」こそがネットビジネスで稼ぐための主体となるため、

「コピーライティングスキル」の重要性を散々と説き続けているのです。

 

 

「コピーライティング」とは、、、

 

「人間に興味関心を植え付け、信用共感を抱かせ、行動へと促す」

 

つまり、読み手の反応を目的とした文章スキルの事ですが、

 

 

実はこのスキルを上手く扱っていくためには、

それに先立つある基礎的なスキルの習得が必要不可欠なのです。

 

 

それが「(WEB)ライティング」といったスキルですね。

コピーライティングとライティングの違い

 

 

上記の記事で解説しているように、

「コピーライティング」が読み手を反応させるスキルであるのに対して、

 

「(WEB)ライティング」とは誰にでも理解出来る分かり易い、

読み易い文章を書く事を目的としたスキルの事を指します。

 

 

更に分かりやすくするために2つを比較すると、、、

 

 

コピーライティング

=読み手の反応を高める、
興味関心、信用共感、行動の壁を越えさせる積極的な陽のスキル

 

(WEB)ライティング

=読み手の反応を落とさない、
理解と納得の壁を越えさせる消極的な陰のスキル

 

 

要はコピーライティングを極めていきたいなら、

まずは(WEB)ライティングからという事です。

 

 

よって、まずは(WEB)ライティングをマスターしておかないと、

必然的にコピーライティングの力を上手く発揮できない事に繋がってしまうのです。

 

 

基本的に読み手から理解と納得を得る事が出来なければ、

読み手から信用は勝ち取れるはずがないからです。

 

 

以上の事から、

 

 

「コピーライティングを一生懸命学んで実践しているつもりなのに、

イマイチ思ったような成果が出ない」

 

 

 

という方は非常に高い可能性で、

この「(WEB)ライティング」というスキルの欠損に原因があるかもしれません。

 

 

私自身も、今でこそこうして文章を主体とした情報発信をしているわけですが

(WEB)ライティングの習得は完全に独学、我流でやってきた経緯があります。

 

 

具体的には、トレンドアフィリエイトで100記事以上とか、

それ以外のブログでも、100記事以上は書いてきましたね。

 

その中で私なりにWEBに適応した文章の書き方を学んできたいわけですが、

正直いって、このやり方はそれなりの時間がかかりますので、

オススメできませんね。効率的とも言えませんし。

 

 

つまり、闇雲に文章書き続けて、経験値を積んでいっただけのことですから。

 

もちろん、最後は実際に文章を書き続け慣れていく事で、

WEB向けの文章に適応していくというステップは不可欠ですが、

それに先立ってきちんとマニュアル化・体系化された教材で、

WEBに特化した文章の書き方を学んでいくといった、

効率的なステップを加えた方がかなり効率的である事は確かですし、

私と同じ道はオススメできません。

 

では、そんな(WEB)ライティングを最短最速でマスターしていくには何が一番なのか。

 

 

そこで、この『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』

という教材をオススメしたいのです。

 

 

WEBに特化した文章の基礎基本を徹底的に詰め込んだ教材

この『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(才ゼロ)』は、

計701ページの全て文章で構成された教材になります。

その具体的な内容は、

 

・1章. 心構え…………PDF 60ページ

・2章. 記事ネタ………PDF 38ページ

・3章. 記事構成………PDF 57ページ

・4章. 執筆手順………PDF 82ページ

・5章. 商品紹介………PDF 169ページ

・6章. 個性的な文章…PDF 116ページ

・7章. 整理……………PDF 105ページ

・補足……………………PDF 74ページ+テキストファイル

 

 というふうに割とボリュームのある教材ですが、

とても密度が高くてクオリティも申し分ないといえます。

 

さすがはWEB向けの分り易い、読み易い文章を解説している教材です。

初心者の方でも解説がとても理解しやすいものになっているため

きっとノウハウの吸収も効率的に出来るはずです。

 

 

そりゃ~、私が推奨する『The Million Writing』の著者である宇崎さんですら、

そのクオリティの高さを絶賛しているくらいですからね。

 

 

一流コピーライターのお墨付き教材という事を考えれば、

そこまで中身の真偽を追及する必要性はないかと思います。

 

もしかしたら人によっては、

『The Million Writing』よりも価値を感じるかもしれませんね。

 

この『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』では

 

・分かり易い文章の書き方

・書き易い文章の書き方

 

これら2つを重点的に詳しく解説しているため、

コピーライティングを上手く扱えなかった人が、

このノウハウをきちんと身につけてしまえば、

相乗効果的にコピーライティングの力も同時に開花する可能性があるからです。

 

また、ある程度WEB向けの文章の書き方はマスターしていて、

現在はコピーライティングスキルを学び実践しているような方であっても、

多くの新たな発見があるはずですし、またこれまでの再確認がこの教材で

行なうことでより精度向上が望めるのではないでしょうか。

 

私も実際にそう感じましたし、

むしろ中途半端な状態の人のほうが、

基礎基本を徹底するという意味でこの教材はオススメできるかもしれません。

 

本当にそのくらいこの『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術』という教材は、

初級、中級、上級問わず推奨できる優良教材だという事ですね。

 

『才ゼロ』の最大の弱点とその解決策としての最強特典

ですが、そんな最高のクオリティを誇る教材であっても、

実は多くの人が購入をためらってしまうほどの最大の弱点があるんです。

 

 

その最大の弱点とは・・・

 

「価格(15000円)」です。

 

いくら最高のWEBライティング教材だと言っても、

価格面では多少の割高感は否めないと思います。

 

というのも、分野は違えど同じ文章を題材とした、

『The Million Writing』の価格は3980円であり、

その内容の質も『才ゼロ』と同等かそれ以上と言っても過言ではないからです。

 

もちろん、「(WEB)ライティング」と「コピーライティング」とでは、

そもそもの土俵が違いますから、

 

厳密にはその内容の質を比較することは出来ませんが、

それを加味してもやはり15000円という価格は少し高いと思います。

 

『The Million Writing』の間にある、

1万円以上の差を埋められる決定的な何かが『才ゼロ』にあるかと言われれば、

はっきり言って「ない」というのが本音だからです。

 

 

そこで、その1万円以上の価格差を埋められる、

高い付加価値を提供している特典を見つけましたので、

一応そちらの方を紹介しておきます。

 

こちらの特典ですね。

『才ゼロ強化マニュアル「宇崎恵吾補足講座」』

 

 

この特典は、先ほど紹介した、

『The Million Writing』の著者である宇崎さんが作成した特典になりますが、

 

 

正直言って、

 

 

「『才ゼロ』よりこっちの方が凄いんじゃ・・・」

 

と思ってしまうほどのクオリティを誇る特典だと思いました。

 

 

さっきまでは、1万円の価格差を埋める何かとかなんとか言ってましたけど、

普通にそれ以上の価値はあると思います。

 

その具体的な特典内容としては、

 

・はじめに

・記事にするべき情報、してはならない情報、その見解における重要な補足

・ターゲット、テーマ、内容を問わず「絶対にやるべきではない事」

・説得力のある文章の書き方における重要な補足事項とその「例外」

・検索エンジン対策において「絶対的に拘るべき記事の構成要素」

・あらゆるテーマの記事の適応できる「最善の記事構成」とその補足

・記事の5段構成に大きく欠けている重要な要素と「視点」について

・記事を執筆する6つの手順の補足「改善」講義.

・商品の短所を伝える文章に「欠けている要素」とその補足講義

・自己アピール文における「反感要素」と「共感要素」について

・長文における「構成」について

・最後に

 

・・・と全90Pの構成となっているため、

 

『才ゼロ』の701Pと比較すると、

ボリューム的にはちょっと少ないかなと感じられるかもしれませんが、

 

実際に中身を見てみると全くそうは感じさせない、

非常に内容の濃いクオリティの内容に仕上がっている事は保証します。

 

 

というか、宇崎さん自身、

 

「『才ゼロ』があまりに素晴らしいものだったので補足すべき箇所がわずかだった」

 

 

と言っているくらい、

既に『才ゼロ』の内容が90%以上完成されているのでこれは仕方ないはずです 笑

 

とりあえず『才ゼロ』の購入を考えている人、

WEBライティングから勉強したい人は、

 

是非この『才ゼロ強化マニュアル「宇崎恵吾補足講座」』

この公開ページをご覧になられてからの決断をオススメしておきます。

 

『才ゼロ強化マニュアル「宇崎恵吾補足講座」』

 

以上、何か参考になれば幸いです。

まろすけ