まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

Google検索エンジンとSNSマーケティングの集客について

どうも、まろすけです。

 

今回は「Google検索エンジンとSNSマーケティングの集客について」

についてのお話しします。

 

今回の内容は、ブログへのアクセスはあるけど、なかなか稼げないと言った方や、

集客自体が難しく感じている方には、役立つものになっていると思いますので、

是非、しっかりとお読み下さい。

 

 

 

Google検索エンジンとSNSマーケティングの集客について

 

 f:id:tmarosuke:20181229164810j:plain  f:id:tmarosuke:20181230124113j:plain

 

 

よく聞く話に、

 

「Google検索エンジンとTwiiterとか使ったSNSって

 集客するツールとしてはどっちが有利なの?」

 

という声を聞きますが、

 

 

これにははっきりとした答えがあるのです。

 

 

特に、私の推奨する『情報商材アフィリエイト&DRM&コピーライティング』

という手法においてはもう明白です。

 

Google検索エンジンとSNS、どちらが集客上有利なのか?

 

 

その答えは、紛れもなく「Google検索エンジン」が有利です。

 

 

f:id:tmarosuke:20181229165643j:plain

 

なぜか?

 

それは、Google検索エンジンを用いた集客方法においては、

見込み客となる人間が悩みや願望の解決という「ニーズの解消」、

これを目的としたキーワードを打ち込んであなたのブログに訪れてくれるからです。

 

 

悩みや願望の解決といったニーズの解消を目的としているため、

それだけ見込み客となるような質の高いアクセスである可能性が非常に高いという事です。

 

 

例えば、「アフィリエイト 稼ぐ 方法」というキーワードを打ち込んで、

私のブログに訪れた人がいたとしましょう。

 

 

そして、そのキーワードからそのニーズ、

「アフィリエイトで稼ぐ方法を知りたい」という声が推測でき、

且つ、その見込み客はニーズの解決を目的に考えているので、

 

 

私が彼の悩みを解決するような価値ある情報を伝えていけば、

その人は満足感を覚え、

最後は私の紹介する商品を購入してもらう可能性が高いという事が言えるはずです。

 

 

 

何らかの悩みや願望といったニーズがある

その解決を目的にGoogleでキーワード検索

ニーズを満たすようなブログを発見

そこに価値を感じてもらえれば強い満足感を抱く

そのブログのコンテンツや作成者に興味を持つ

メルマガ登録やアフィリエイト商品の購入に至りやすい

 

 

 

このような見込み客の心理誘導がキーワードありきの、

「Google検索エンジン」であれば十分可能であるということです。

 

 

これが、TwitterなどのSNSマーケティングとなると話は違います。

 

SNSマーケティング集客の場合だと、、、

 

SNSを使った集客の最大の弱点は、ある程度の属性は絞れるものの、

Google検索エンジン集客のようにキーワードからニーズを明確化できない点にあります。

 

 

ちょっとわかりにくいですかね?

 

例えば、先ほどと同じように、

アフィリエイトで稼ぎたい人をTwitterを使って、

私のブログに集客していくことにしましょう。

 

 

 

その場合、Twitterなら

 

「アフィリエイトで稼ぎたい人はこのブログをご覧下さい」

 

このようなアフィリエイトに関する面白いツイートをして

そこからようやく、私のブログのコンテンツに目を通してもらうわけですが、

 

 

この場合のアクセスは、能動的にキーワードを打ち込んでおらず、

具体的なニーズが不明確と言えてしまうので、

私が発信している情報を読んでも強い満足感を抱いてくれる可能性は低くなります。

 

 

アフィリエイトで稼ぐ方法を解説したコンテンツなのに、

読み手はアフィリエイトで稼げない人の共通点に対して、

強い関心を抱いているかもしれないからです。

 

 

それに、TwitterやYoutubeなどのSNS集客って、

基本的には「暇つぶし」が大半だと思いますので

 

どうしても解決したいニーズを持った人は少なく、

質の低いアクセスが多数であるというデメリットもあります。

 

やはり、深い悩みや願望があれば、

まずはGoogle検索というのが一般的だからです。

 

要するに、SNS集客においては

 

悩みや願望などのニーズの解決よりも暇つぶし程度にSNSを利用している

面白そうなツイートや動画を発見

ブログに誘導される

意識が低い傾向にある上にニーズが不明確

そのブログの情報に価値を感じてもらいにくい

メルマガ登録やアフィリエイト商品の購入に至りにくい

 

こういったプロセスを辿ってしまうのが、

SNSマーケティング集客の最大のデメリットであるという事です。

 

 

能動的にキーワードを打ち込んでもらって、

悩みや願望の解決を意味するニーズという部分が明確化される事って、

実はかなり大きい要素なのです。

 

ですので、

SNS集客は、とにかく大量のアクセスを集める事が目的である、

トレンドアフィリエイト、アドセンスブログなどであれば、

非常に有効なマーケティング戦略になりますが、

 

 

ブログとメルマガを活用したDRMを主体とする情報商材アフィリエイトにおいては、

まず「価値提供」というステップを成功させる事が必須になりますので、

 

そのためにはやはり、ニーズを明確化させる必要があり、

この点でGoogle検索エンジン集客が有利となるからです。

 

 

しかも、mixiなどの例を見れば分かるように、

SNSの移り変わりは早いですよね。

 

今ではインスタグラムなどのサービスもありますが、

10年後にTwitterやYoutubeなどのSNSが、

現在のままの状況であるかはわかりませんから。

 

 

あくまで、SNSマーケティングは、

今現在の時点での限定的な効果しか見込めないという可能性が高いという事です。

 

 

よって、Google検索エンジンとSNSマーケティングの集客勝負は、

Google検索エンジンの勝利であると結論づけられます。

 

ただし、だからといって、

一生Google検索エンジンだけを用いて集客を行っていくのも、

完璧な正解だというわけではありません。

 

SNSマーケティング集客の効果的な使い方

これまで、Googleエンジン集客のことばかり高評価をしてきましたが

SNS集客も使い方によっては高い威力を発揮します。

 

というのも、世の中にはそのSNSだけしか使わないという、

コアなSNSユーザーが多数いるからです。

 

 

Google検索エンジンでは集めるのが難しいそんな人達を集客できれば、

やはりそれはそれで「数の利」を生かせることになりますから

SNSマーケティングは決して無駄な集客戦略にはなり得ません。

 

 

やはり、集められるなら大量のアクセスが獲得できれば、

それはそれで越したことはありませんからね。

 

つまり、TwitterやYoutubeなどのSNSって、

Google検索エンジン集客の補助に使っていけばいいのですよ。

 

主要な集客元はGoogle検索エンジン、

SNSマーケティングは補助として活用していく。

 

これが、最も効率的な戦略だと思いませんか?

 

「質の利」と「数の利」を同時にゲット出来るのですから。

 

ただ注意点としては、

SNSばかりに大きな労力を費やしていくのは控えてくださいね。

 

それではただ数が多いだけで質の低いアクセスしか入って来ず、

仮にメルマガ登録に至ったとしても、

遠回りな教育や高いライティングスキルが要求されるからです。

 

 

以上です。

まろすけ

 

当ブログでは各種講座を公開しておりますので

ぜひご覧ください。

ブログ講座一覧

 

 

また、ブログで公開している情報量も多くなり

すべて目を通すこともなかなか大変だと思います。

 

 

もっと効率的に学びたいあなたへ

 

ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを

私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

ぜひ最低限必要なことを効率的に学べ、秘匿性の高いノウハウも同時に学べる

「まろすけが教える無料メール特別講座」へご登録ください。

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますのでぜひご登録下さい。

それではメルマガでお会いしましょう。

 

⇒まろすけが教える「無料」メール特別講座のご登録はこちらから