まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

コピーの勉強に「写経」は効果があるのか?

どうも、まろすけです。

 

写経(しゃきょう)とは、

既存のコピーやセールスレターなんかを書き写したりすることですが、

 

f:id:tmarosuke:20181229172255j:plain

 

 

コピーライティングの本や教材の多くには、

写経はとても重要で効果的な勉強法と謳っていますし、

最も重要と書いてあることもあります。


そして実際、それに従って健気に頑張っている人も多いのではないでしょうか。

 

今回はその必要性についてお話しします。

 

コピーの勉強に「写経」は効果があるのか?


まず率直な結論ですが、

“写経は何もしないより”はした方がいいとは思います。


現時点における自分のスキルによっては確かに効果もあります。

 

ただ、写経に効果を期待しているのであれば、

あくまでも現時点の自分が書けるコピーよりも、

遥かに反応が取れているコピーを書き写すことが必要ですね。

 

そこそこのレベルのコピーを書き写す事にはさほど意味が無いですね。

 

f:id:tmarosuke:20181229170043j:plain

 


そのうえ、確固たるコピーライティングの原理原則を踏まえて、

反応を取るべくして取っているようなコピーを対象にしない限り、

写経は単なる無駄な労力で終わってしまうことになります。



実際にこの業界で公開されている、

情報商材セールスレターのは大半はそれが出来ていません。

 


単刀直入にいうと、写経には値しないコピーばかりだという事ですね。

 

これは爆発的に売れている商材にもいえることで、

売れている=反応を取れている

 

この図式に間違いはありませんが、

それがコピーの力によるものかどうかはまた別問題なのです。



とくに今は動画や、コピーとは別の方向で顧客を教育する方法も主流になってますので、

売れている情報商材のセールスレターやその文章が、

必ずしも反応の取れるコピーで構成されているとは限らないわけです。

 


例えば、動画マーティングの段階で、

既に顧客の意識を購入に向ける事が出来ていたなら、

下手なコピーでもその情報商材は売れていくのですから。

 


あなたが総合的にマーケティング戦略を学ぼうと思われているのであれば、

そういった一連の流れを客観的に見ていくのはいいと思います。

しかし、純粋に反応の取れるコピーを書くための

コピーライティング力を培う事と目的とするなら、

そのマーケティング上の末端でしかないセールスレターだけを見て、

それを写経していくことは全くの無意味といえます。



少なくとも今インフォトップなどの売れ筋になっている情報商材の大半は

そういった戦略的な部分で突発的な売れ行きを見せているものなので

全くもって写経の対象にはならないわけなのです。

 


またセールスレターそのものに動画が入っていたり、

販売者の派手な私生活画像や実績の証拠画像など、

そういうものがレターの半分以上というものも少なくありません。

もはやそれはコピーの力で反応を取っている

ライティング力重視のセールスレターでは無いわけですから

そんなコピーを写経したところで意味が無いことは明白だといえます。

 


にも関わらずインフォトップなどの売上ランキングには

そういう傾向のものが入れ替わり上位に来る傾向にありますので

大半の人はそういうコピーを無駄に写経してしまっています。

 

それでは、いつまでたってもライティング力が向上しないわけですね。

 


まあ、こういう視点でセールスレターを見るようにすれば、

そのセールスレターがコピー重視のものなのか、

それ以外の資料や動画などを重視しているものなのか、

それくらいは普通に見分けられると思います。

 


あとはそれが本当にコピーの力で反応が取れているものなのか、

見えないマーケティング力で反応が取れているものなのか。

 


その見極めですが、1つの目安としては

ASP側で公表されている「購入率」を見る方法があります。


 

「購入率」から判断するコピーの反応


インフォトップでアフィリエイトをしている人はわかると思いますが

アフィリエイター管理画面の商品検索のところからは、

各商品の購入率(成約率)を見る事が出来るようになっています。

 


インフォトップは1週間、1カ月、3カ月、統計で、

その購入率を計測することが出来るようになっていて、

購入率が高い順に各商品を並べ変える事が出来ます。

 


ただ「統計」の計測は計測値がおかしい事になってるので、

基本的には「3カ月」の計測期間をめどにしてください。

 


出来る限り長い期間で見た方が正確な購入率を調べられます。

 


私の推奨教材の一つであるミリオンライティングの購入率はこんな感じです。


 ※クリックすると拡大できます。

 


購入率は「7.54%」という数字なので、

13~14アクセスに1本は成約するという購入率になります。


ちなみにこの業界で反応が取れているコピーと言われる

おおよその購入率の目安は1%から2%程度と言われています。

 


ですので7%は他のコピーライターから見ると、

どうせ身内からのアクセスから出ている数字だろうと、

そう思われるようなありえない数字だったりします。

 


ですので少なくともこの教材については、

多くのアフィリエイターが一切教材を紹介しない事は考えられません。

 


大半のアフィリエイターはランキング上位の情報を

普通に紹介していく流れになっているからです。

 


ましてこの手のビジネス系のジャンルは

最もアフィリエイターが多いジャンルでもありますので、

このジャンルのランキング上位商材は

嫌でもアフィリエイターがそれなりのアクセスを流してくれます。

 


つまりミリオンライティングのようにランキング上位に入っている

ビジネス系ジャンルの情報商材であれば

ここに表示される購入率は割とフラットなアクセスも含めて

純粋な購入率と見て問題ないわけです。

 

 

写経の有効性、その結論。


あなたが写経によってライティングスキルの向上を図りたいなら、

コピーの力で反応が取れているものを見つけて、

それを対象にしていかなければダメだという事です。

 


少なくともコピーの力で1%、2%という成約率を取れている

そんなレベルのセールスレターもこの業界ではほぼ皆無です。

 


それだけコピーライティングという分野のスキルにおいては

この業界の水準レベルは低下している状況にありますので、

そういった観点で私はあまり写経をオススメしていません。

 

そもそも写経に値するコピーが無いわけですから。

 


やるとしても、私の指導をして下さってる師匠や愛弟子さんが書いたコピーであれば

4%とか5%とかそういう数字が出ているものも多いです。



やるならそういうコピーを見つけてやってほしいですね。

 

逆に師匠とは無関係なところで、

まともにそれ以上の成約率をコピーの力で出せている人は

本当にほぼいないに等しいと思います。

 


私が知っている限りでもそういう
コピーを書ける人は1人とか2人とか本当にそれくらいでしょうか。

 


で、そういう方が書いているコピーもやはり師匠達同様

自分達だけのテリトリーで

ビジネスを完結させている場合がほとんどという状況の為、

やはりそのコピーはほとんど露出されていない傾向にあります。

 


結局ある程度のライティングスキルを持ってしまうと

もうそういうやり方でも十分に稼げてしまうようになるので、

そのコピーなども含めてほとんと表には出てこないんです。

 


本当に稼いでいる人は表に出てこないっていうところは

そういったところにも関係していると思います。

 




写経の有効性、その結論。

今回のまとめです。

 

f:id:tmarosuke:20181229172556j:plain



・写経はコピーライティングの原理原則に則った

 本当に反応の取れるものに対して行わなければ意味が無い

・マーケティング力や資料や動画などを中心とするものは

 それが売れ筋のものでも写経の対象にするべきでは無い

・それなりのアクセスがあってしかるべき情報商材であれば、

 長期的な購入率をその反応の目安にする事が出来る

“まずはとにかく売れている商品のコピーを写経しましょう!”

こんな言葉を鵜呑みにして無駄な事をやらされていたようなら、

今日からでもその方針は変更してみてください。

それでは、また。

 

まろすけ

 

当ブログでは各種講座を公開しておりますので

ぜひご覧ください。

ブログ講座一覧

 

また、ブログで公開している情報量も多くなり

すべて目を通すこともなかなか大変だと思います。

 

 

もっと効率的に学びたいあなたへ

 

ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを

私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

ぜひ最低限必要なことを効率的に学べ、秘匿性の高いノウハウも同時に学べる

「まろすけが教える無料メール特別講座」へご登録ください。

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますのでぜひご登録下さい。

それではメルマガでお会いしましょう。

 

⇒まろすけが教える「無料」メール特別講座のご登録はこちらから