まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

コピーライティングが絶対必須スキルである理由

まろすけです。

 

今回は「コピーライティングが絶対必須スキルである理由」

についてのお話します。

 

 

コピーライティングの重要性とは

 

f:id:tmarosuke:20181229172556j:plain

 

以前、

 

『コピーライティング』

=集めた見込み客を文章で反応させて売り込んでいく文章スキル

 

と定義しましたね。

 

 

要は、

「魅力的な言葉や文章で見込み客を反応させて商品購入につなげる」

ことがコピーライティングである。

 

 

で、この「コピーライティング」次第で

「情報発信型商材アフィリエイト」の成果が

極めて大きく左右されてくるんです。

 

 

その理由は「情報」を発信していく上で

「文章(文字)」が大半を占める事になるからです。

  

 

インターネット上にある無数のサイトやブログで
「文章(文字)」一切用いていないメディアはありません。

 

 

YouTube動画やInstagram画像などもありますが

それでも「文章(文字)」を全く使っていないなんて事は有り得ません。

 

 

必ず文章(文字)を使って誘導している一面があるはずです。

 

 

よって、以前述べた

「情報発信型商材アフィリエイト」の4つのプロセス

 

 

インプットした情報を「適切に」アウトプット(発信)して継続する

→その情報に興味を抱いた見込み客となる人達が訪問してくる

→彼らに価値を感じられる有益な情報を提供し信用や共感を獲得していく

→その見込み客に商品を「紹介(アフィリエイト))する事でマネタイズ、収益化

 

 

 

これらのプロセスを成立させる要素こそが

「文章(文字)」に他ならないという事です。

 

 

つまり、情報発信を主体としたアフィリエイトを行っていく上で

「文章(文字)」は必然的に必要になってくるものであり、

 

 

それらを巧みに扱って読み手から高い反応を取って

最後には然るべき行動を促していくためにも

「コピーライティング」のスキルは絶対必須になってくるという事です。

 

 

 

より本質に迫ったコピーライティングの定義

とても高い重要性を誇る「コピーライティング」ですが

分かりやすくするために先ほどの定義はあくまで

「表面的」な定義に留めておいたのです。

 

 

要は、

『コピーライティング』

=集めた見込み客を文章で反応させて売り込んでいく文章スキル

 

 

という定義だけでは不十分という事であり、

更に突き詰めていける余地があるという事です。

 

 

というのも、いくら文章で読み手を反応させていくと言っても

単に派手なワードやテクニックを散りばめたりとか

論理的な洗練された文章だけでは

読み手から高い反応を取っていくには不十分と言えるからです。

 

 

 

つまり、単なる言葉や文章だけのスキルではなく

それに先立ったある決定的な要素を加味しておく必要があるのです。

 

 

では、その真の「コピーライティング」とは何なのか?

 

 

それは、

 

 

「コピーライティング」

=人間心理の徹底した理解や深い洞察を通した上での文章スキル

 

 

これが真の意味での「コピーライティング」です。

 

 

 

「それどういう事ですか??」

 

と思われるかもしれませんが

 

 

これは、

ターゲットとなる読み手の気持ちを

しっかりと理解し、深く洞察していく事によって

 

 

・読み手は何に悩み、何を解決したいのか

・読み手は何を欲し、何を望んでいるのか

 

 

これらをきちんと明確にした上で

 

 

・どんな文章が理解してもらいやすいか

・どんな文章が興味を引き出せるのか

・どんな文章が納得に至らせられるのか

・どんな文章が信用・共感を得られるのか

・どんな文章が購入行動に駆り立てるのか 

 

 

主にこれら5つのように、

読み手の心理を理解し洞察していく事というステップを加える事で

ターゲットとなる読み手に響く文章を書いていく事が可能になるという事です。

 

 

要するに、文章のまえに

 

 

「読み手の心理を徹底的に理解して深く洞察していく事」

 

これが「コピーライティング」において重要な要素となるわけですね。

 

その上で、「文章(文字)」を読み手に投げかけていけば良いという事です。

 

ですので、究極的に言えば、

 

「人間心理を100%熟知すること」

 

これが「コピーライティング」の究極的な目的と言って良いかもしれません。

 

 

本当の意味で読み手の心理を完全に掌握できれば

必然的に書いていく文章も読み手の心理に訴求するものになるはずです。

 

 

実際、年収5億を稼ぎ続けるコピーライターさんも

「見込み客の気持ちを理解することが全てです。」と言い切っています。

 

 

とはいえ、

人間心理における100%の熟知や完全掌握が可能になるノウハウがあれば

もっとコピーライティングの天才だらけになってるはずなので

あくまで可能な限り、そこに近づけていくことですね。

 

 

要するに、私達が最終的に目指すべき到達点は

 

可能な限り ターゲットとなる読み手の悩みや願望を理解し

それを深く洞察しながら、高い反応の取れる文章を書いていく事であり、

 

 

そのためにも、まずは

 

 

「コピーライティング」

=人間心理の徹底した理解や深い洞察を通した上での文章スキル

 

 

こうした定義を常に意識しながら「コピーライティング」を学び

日々トレーニングに励んでいくべきという事です。

 

 

少なくとも、読み手の気持ちを全く考えないような

独りよがりな文章を書いても無駄ということですね。

 

 

決して「コピーライティング」は

上手い文章を書くためのスキルではありませんし。

 

 

『コピーで解決できないビジネス上の問題はない』と断言できる理由

 

あなたはこんな言葉を聞いた事がありますか?

 

 

この言葉は、世界一のコピーライターと言われた
「ゲイリー・ハルバート」さんという方が残した名言なのです。

 

 

「それって、ちょっと言い過ぎてないか!!」

 

と思われるかもしれませんが

結構これは、ビジネスの真理を突いている言葉なのです。

 

 

何故なら、先ほど示した

 

 

「コピーライティング」

=人間心理の徹底した理解や深い洞察を通した上での文章スキル

 

 

この定義がビジネスにおける本質である

『価値と価値の交換』を完璧に満たすからなのです。

 

 

ここで言う、ビジネスと呼ばれるものの本質は

売る人と買う人との間での売買の成立、

つまり『価値と価値の交換』であるという事はいうまでもありませんが

 

 

これって買う人にとってその価格分のお金を支払うだけの価値がある

そう見なされた時に初めて商品が購入されていくって事ですよね。

 

 

で、その価値認識の役割を担うのが

「コピーライティング」なんです。

 

 

これは「文章(文字)」を適切に使って

読み手に商品の価値を認識させていくということのみならず

 

 

そもそも「コピーライティング」には

読み手の心理を徹底的に理解し、深く洞察していく事も含まれているわけですから

 

 

真に読み手の心理を反応させる術を熟知していれば、

 

 

・何を提供する事が読み手にとって最も価値を感じてもらえるか

・何を提供していけば読み手に高い満足感を感じてもらえるか

 

 

これらがはっきりと見えてきて

 

・どのような集客方法なら多くの見込み客を獲得できるか

・どのようなプロモーションを仕掛ければ興味を引く事ができるか

・どのようなマーケティングを展開していけば大きな売上を達成できるか

 

 

といった文章以外のフィールドにおいても

コピーライティングのスキルは十分活用できる余地があるのです。

 

 

よって、人間心理の理解と洞察を前提とした「コピーライティング」においては

ビジネスの本質定義「価値と価値の交換」を

最大限にまで満たしていく可能性が秘められているという事です。

 

 

よって

『コピーで解決できないビジネス上の問題はない』

 

 

などといった名言も決して誇張ではなく、
しっかりとロジックは通ってるのです。

 

 

「それではマーケティングの存在意義って???」

 

 

という疑問も思い浮かぶかもしれませんが

  

 

「マーケティング」

=1から商品を売り上げていくための全体的な戦略、

集客から販売までのプロセスを効率的且つスムーズに進めていくための戦略

 

 

このような定義を紹介したかと思いますが、

正直「コピーライティング」の力が十分であれば

集客〜販売までのプロセスを全て解決し

1から商品を売り上げる事ができてしまうからなのです。

 

 

例えば、「集客」の段階であれば

 

 

コピーライティングスキルが圧倒的に優れている
=読み手が興味をもつクオリティの高いコンテンツを量産できる
=Google検索エンジンから高い評価を獲得できる
=記事がどんどん上位表示されていく
=その結果、多くの見込み客がブログにやってくる

 

 

といった風に「コピーライティング」の力だけで

Google検索エンジン集客はクリア出来てしまいます。

 

 

その後のDRMによるリストの教育や販売においては

改めて「コピーライティング」の高い重要性を説明する必要はありませんよね。

 

 

よって、「情報発信型商材アフィリエイト」における

実質的なマーケティングの活用法としては

前回お話ししたブログとメルマガによるDRM戦略の原理原則と、

Google検索エンジン以外の

TwitterやYouTubeなどのメディアを使った手法に限られてしまうという事です。

 

 

そのような経緯で私は

 

『マーケティング』

=「あなたの見込み客となる人を上手く集めていく集客スキル」

 

このように見込み客を「集める」という部分に特化させた

マーケティングの定義になったわけですね。

 

言ってしまえば、「コピーライティング」の力が偉大すぎて

マーケティング」の役割が縮小してしまったと感じですね。

 

ですので、最も稼げるネットビジネス最高峰ビジネスモデルといわれる

「情報発信型商材アフィリエイト」の成果においては

「コピーライティング」の要素が9割以上を占めていると言ってもいいでしょう。

 

 

あなたがどちらのスキルを優先すべきか迷っているのであれば

コピーライティングを優先的に学んでいって下さい。

 

 

 

総括

情報発信を主体としたアフィリエイトを行っていく上で
「文章(文字)」は必然的に必要となる。

 

読み手から高い反応を取って最後には然るべき行動を促していくためにも

「コピーライティング」のスキルは不可欠となる。

 

そして、真の意味での「コピーライティング」とは、

 

「コピーライティング」

=人間心理の徹底した理解や深い洞察を通した上での文章スキル

 

これは、

ターゲットとなる読み手の気持ちを
しっかりと理解し、深く洞察していく事によって

 

・読み手は何に悩み、何を解決したいのか

・読み手は何を欲し、何を望んでいるのか

 

これらをきちんと明確にした上で

 

・どんな文章が理解してもらいやすいか

・どんな文章が興味を引き出せるのか

・どんな文章が納得に至らせられるか

・どんな文章が信用・共感を得られるのか

・どんな文章が購入行動に駆り立てるのか

 

読み手の心理を徹底理解し、深く洞察していく事というステップによって

これら5つのように、

ターゲットとなる読み手に響く文章を書いていく事が可能になる。

 

故に、コピーライティングは絶対必須スキルである

 

以上です。

 

 

もしご興味あれば下記教材をご覧ください。 

これですね。

『The Million Writing』

 

 

私が知る限り、これはコピーライティング界最強の教材だと思いますので

一度セールスレターだけでも読んでみてください。

 

コピーライティングを徹底的に極めようと思ったあなたは是非どうぞ!

 

また、下記の記事も参考になると思いますので

ぜひこちらもご覧ください。

文章力のブラッシュアップ方法とは?

ネットビジネスで稼げない人へ ~具体的な解決策と2つの方法~

インプットが重要か、アウトプットが重要か。

 

 

以上です。

 

まろすけ

 

当ブログでは各種講座を公開しておりますので

ぜひご覧ください。

ブログ講座一覧

 

 

また、ブログで公開している情報量も多くなり

すべて目を通すこともなかなか大変だと思います。

 

 

もっと効率的に学びたいあなたへ

 

ブログでは公開不可能である秘匿性の高い有益な情報やノウハウを

私のメールマガジンにて限定公開しております。

 

ぜひ最低限必要なことを効率的に学べ、秘匿性の高いノウハウも同時に学べる

「まろすけが教える無料メール特別講座」へご登録ください。

本講座自体は、「完全無料」で提供していきますのでぜひご登録下さい。

それではメルマガでお会いしましょう。

 

⇒まろすけが教える「無料」メール特別講座のご登録はこちらから