まろすけのアフィリエイト倶楽部

副業でアフィリエイトを始める初心者の方に稼ぐ方法を具体的に、そして実践的なコツを丁寧にお教えします。

コピーライティングとライティングの違い。

まろすけです。

 

今回は「コピーライティングとライティングの違い」を

テーマにしたお話をしていきます。

 

 

「この2つって何か違うの?」と思われたかもしれませんが、

この2つは少し異なるんです。

 

ですので、

今回はその「コピーライティング」と「ライティング」の違いをお話ししつつ

プラス文章スキルの向上方法についても述べたいと思ってます。

 

 

コピーライティングとライティングの違い

f:id:tmarosuke:20181224165758j:plain

 

このブログでは「コピーライティング」の厳密な定義を

「人間心理の反応を目的としたあらゆるスキル」としていますが

世間一般的な解釈でコピーライティングを捉えてみると

 

 

コピーは広告のこと

 

この意味から一般的なコピーライティングの解釈を表すと

 

「コピーライティングは営利を目的とした広告文章において

読み手に然るべき行動を促すスキル」

 

このような定義が

世間一般的なコピーライティングといえるのではないでしょうか。

あくまで読み手の感情を動かして

商品の購入を促していく事を目的としたスキルが

一般的に言われる「コピーライティング」なのです。

 

 

それに対して「ライティング」の定義はまたこれとは少し違ってくるんです。

「ライティング」とは読み手を反応させて

何らかの行動をとらせるといった事に焦点を当てているのではなく、

更に文章の基礎原則を追求したスキルになります。

 

 

つまり、

 

ライティング=誰にでも理解出来る分かり易い、

       読み易い文章を書く事を目的としたスキル

 

 

これが「ライティング」の定義ですのでコピーライティングとは違い、

決して読み手に何らかの能動的な反応を求めるようなスキルではないという事になります。

 

 

コピーライティング=読み手の反応を高める、興味/共感/行動の壁を越えさせる積極的スキル

ライティング=読み手の反応を落とさない、理解と納得の壁を越えさせる消極的スキル

 

 

こういった両者の比較をした上での定義付けが可能になります。

 

(理解と納得の壁についてはこちらにもあります)

コピーライティングのテクニック活用法について

 

 

おそらく、この2つの比較定義を見てみれば気付くかと思いますが、

「コピーライティング」というスキルは

「ライティング」の能力があってこそ高い効果を発揮出来るんです。

 

 

何故なら、理解と納得もしてもらえない文章力では

その上にある信用共感の壁を越えることなど到底不可能だからです。

 

 

例えば、下記のコピーを見てみてください。

 

1「あの愛媛のみかんがとても好きです。
  絶対にみんなもこのみかんが好きなはずです。」

 

2「私は愛媛のみかんがとても好きです。
  何故なら、農家さんの管理体制も素晴らしく有機栽培されたみかんだからです。
  きっとみんなもそのみかんが好きになると思います。」

 

・・・さて、おそらく1番の文章には違和感を感じられたはずです。

 

 

まず1番は、「理解」の壁を超えるには説明が不十分で、

また根拠も不十分であるため「納得」の壁も越えていないため

最後の主張に共感を示してくれる人は少ないでしょう。

 

 

それに対して、2番は全くの逆で「理解」「納得」「共感」の

壁全てをクリアしているはずです。

(最後の主張に100%の共感は難しいにしても、語尾の「思います」という表現で

少なくとも反感は抱かれないはずです。)

 

 

このように「コピーライティング」に先立つ形で

「ライティング」の力が不十分の状態であると、

いくら細かな文章技術や心理テクニックを学んだとしても

非常に高い確率で読み手から高い反応を獲得していく事は難しくなります。

 

 

理解や納得をしてもらうためにもまずは分かり易い、読み易い文章を書く事。

 

 

この部分が出来て初めてコピーライティングを扱うスタートラインに立てるというわけです。

二次方程式のまえに四則演算をマスターしろという事ですね。

 

 

「ライティングスキル」を身に着けるためには?

 

「コピーライテイング」と「ライティング」の違いについては

大体分かって頂けたかと思いますが、

おそらく大半の方は「その程度なら何とかなるし・・」

と思っているのではないでしょうか?

 

 

まぁ確かに、分かり易くて読み易い文章なんて

誰でも書けそうに思えてしまうのは分かりますが、

実はWEBという場面になると

必ずしも全ての人が満足いく「ライティング」が出来ているわけではないのです。

 

 

というのも、WEB上に向けた文章を書くという行為は

日本語の習得や普段の日常会話と違って

そこまで馴染みがないケースが大半なため、

誰しもがネットやWEBに適した文章の基礎基本を心得ているとは

言えないのが現実だからです。

 

 

実際、コピーライティング力をそこまで必要としない

トレンドアフィリエイトなどのブログの記事をいくつか読んでみると、

 

 

「この人の文章分かりやすいなぁ」という人と

「なんかこの人の文章分かりにくいなぁ」

と感じてしまうブログが少なからず見受けられます。

 

 

ですので、まずは自身のライティングスキルを疑ってから

はじめることをオススメします。

無料ブログなどやってる方でしたら書いた記事に対して

読者の反応を確かめてみることもいいかもしれませんね。

コピーライティングを勉強して実践してるのに思うような結果にならない、

という人は、おそらくライティングスキルが不足しているケースが大半だと思います。

 

 

ただ、いきなりコピーライティングに取り組んだ方でも稼げている方も多いです。

私もそうでしたが、ある程度は上手くいったという感じでした。

 

 

では、なぜその2つのケースに大きく分かれてしまうのか?

 結局「慣れ」という要素が非常に大きいと思います。

 

 

実際、私がこの記事を書くまでにはいろんなコンテンツを

約200記事ほど書いていました。

要はいかにWEB向けの文章を書くことを繰り返してきたかという

感覚的な部分が大きな要素になってくるんだと思います。

 

 

才能も多少も影響するかもしれませんが、

分かり易い文章を書くライティングスキルに

そこまで大きくセンスは問われないと思います。

ですので、人である限りライティングスキルは誰にでもマスターできるはずです。

 

 

もしその「ライティング」スキルが不足している自覚があるのであれば、

やはりまずは何でもいいので

とにかくブログなどに「文章を書いてみる」事だと思います。

 

 

「コピーライティング」を極めるにはまず「ライティング」から。

 

いずれにせよ、この意識を持って頂ければ

あなたのビジネス活動は更に上手くいくはずです。

結局、ネットビジネスで稼いでいくためには

(コピー)ライティングなしではどうにもできませんので。

 

以上です。

 

まろすけ

 

P.S.

 

まろすけが教える「無料」メール特別講座へ登録いただければ

もれなく、

「アフィリエイトスタートマニュアル」

をプレゼントしてます!   

 

 

◆主なアフィリエイトスタートマニュアルの内容◆

・そもそも、アフィリエイトとは?
・アフィリエイトで稼げる金額とは?
・アフィリエイトの種類とは?
・少ないアクセスで大きく「稼げる商品」
・効率よく稼げるアフィリエイト手法とは?
・情報商材の特徴とは?
・初心者でも確実に数万円稼ぐことができる、
 簡単なアフィリエイト手法とは?とは
・アフィリエイトで稼ぎやすい分野とは?
・報酬発生までの流れとは?
・実際に報酬を得るためにやるべきこととは?
・アフィリエイトで稼ぐために一番大切なこととは?

 

などです。

 

副業・専業問わず、これからアフィリエイトを始めようと思われてるあなたには

是非この「アフィリエイトスタートマニュアル」手に入れ、

アフィリエイトで稼ぐために必要な知識を身につけていただきたいと思います。

これがあれば、私のメール講座がより理解しやすくなり、

きっと短期間で報酬が得られるはずです。    

 

既にアフィリエイトを実践されてる方も

どうすれば右肩上がりに報酬を伸ばせるアフィリエイターになれるのか?

効率的にその方法を知りたい方は、、、

へご登録ください。一緒に稼いでいきましょう!

それでは、ご登録お待ちしております。